キュウリ ナス トマト イチゴ メロン 西瓜

         

キュウリ

宮城県仙台市井戸浜  若生 様

   キュウリ(露地)

   1000倍液を5回散布。

   葉が厚くて、茎が太い。アブラムシが全然着かないので1度も消毒をしなかった。キュウリが早く大きくなる。うどんこ病が早くついた。(肥料切れが早い。)

 

茨城県土浦市飯田 宮崎 政夫 様

   キュウリ

   潅水の時、消毒の時には必ず混ぜている。

   キュウリの表面に、ゼラチンの様な幕ができる。アブラムシ、ダニ、が全くつかない。花が良く着くので、ハウスの中がいつも花盛りで、花見が出来るくらいです。樹勢が衰えないので、いつまでも収穫できる。

 

鹿児島市 鹿児島資材 様

   一月一杯でキュウリを終わってパパイヤメロンにするつもりでいたが、いつまで経ってもキュウリが衰えないので一日延ばしにしてたら十日も過ぎてしまった。これではパパイヤメロンの苗が駄目になるので、泣く泣くキュウリ を倒して植え付けしました。この時キュウリを抜いてみると今まで線虫が多くて困っていたのに、全然着いていないので驚きました。

 

群馬県吉井町 舟田 様

   キュウリ(抑制)

   潅水、液肥施用の際混入、1g/10a 4回に分施.。薬剤散布時に混入(1000倍になるように)

   町の品評会で普通の物を出したのに、銀賞になりました。色、艶が非常に良かった、その結果だと思います。

 

群馬県吉井町 中島 隆夫 様

   キュウリ

   消毒の時に、MPBが1000倍になるように混合して散布。

   町の品評会で、はじめて銅賞に成りました。色、艶が素晴らしかった。

 

福島県東白川郡棚倉町 石安商店 様

   キュウリ

   1000倍液を葉面散布(農薬混用)

   増収した。(花が咲いてから収穫までが早い。)色、艶、が良い。菌核、うどんこ病、アブラムシ、に対する効果が充分だったとは思わなかった。肥料を良く食うようです。

 

熊本県植木町 飯田 様

   今年は、天候不順の影響もあって失敗して困っていたところ、MPBの使用を薦められ“藁をも掴む思い”で使ってみたところ、見事に回復して順調な収穫を上げられるようになりました。“MPBのお陰です。”と非常に感謝されています。

   

   

仙台市蒲生字 阿部 英記 様

   キュウリ

   生育途中から消毒の度毎に1000倍液を散布。

   非常に増収した。(収穫期が去年より一ヶ月短くても収量は変わらない。)糖度が六度にもなった。(普通は4〜5度くらい)

 

ナ ス

 

宮城県多賀城市 黒崎 利春 様

   ナス

   6月18日から1週間毎に3回散布。(2回目は農薬と混用。)元肥はペースト肥料を使用。(ペースト肥料を使うとアブラムシが良く着くので、アブラムシの消毒は早めにしている。

   色、艶、が非常に良い。(ベトベトするような感じ。)葉が煙草の中間葉位の大きさになる。

 

愛知県岡崎市 二村商店 様

   ナス

   一週間毎に、時には毎日、MPBを散布しました。

   色、艶、が非常に良い。七月の十日間は、毎日10万円づつ有りました。10日間で100万円も取ったなんてことは始めてです。

       

熊本県熊本市 上村商店 様

   ナス

   薬剤散布時には、必ずMPBを混合しています。

   白花が出ない。

 

トマト

 

 

宮城県仙台市蒲生字   阿部 英記 様

   トマト(桃太郎)

   生育途中から消毒の度毎に1000倍液を散布。

   増収した。(9段まで採った。)糖度が8.0のトマトは初めて作った。日持ちが良い。(ゼリーがしっかりしている。)

  

福島県東白川郡棚倉町  石安商店 様

   トマト

   1000倍液を1週間毎に葉面散布。

   色、艶、肥大が良かった。液肥とMPBの混合液を散布後、細くなってきたので、発根剤のエンドレスを使ったら、樹が暴れ出したので、デカエースを散布した所、急に枯れあがってしまった。(なぜこうなったかは全く分かりません。)葉かび、灰色かび、アブラムシに対する効果が、充分だったとは思わなかった。 

 

北海道三笠市 田中 様

   トマト

   消毒の時に、毎回MPBが1000倍に成るように混合して散布しました。

   収穫が2〜3日早くなる。 色、艶が良くて、とても味が良い。

 

愛知県田原町 伊藤市朗商店 様

   トマト

   50坪のハウス 週一回葉面散布。30坪のハウス(二棟)は、無散布。

   樹勢が非常に良く、無散布のところと全然違う。玉伸びが良く、大玉が多い。10aに換算すると10トン位採れました。

 

山形市漆山 大木 恒雄 様

   ミニトマト

   1000倍液を毎週葉面散布。

   色、艶、味、の良い物が、つい最近まで獲れて、近所の評判になった。(樹が長持ちしている。)

         

京都府夜久野町 藤原 様

   ミニトマト

   家庭園芸でプランター植えのミニトマトに潅水代わりにやる。 (1000倍程度)

   とても良く伸びて(2.5m位)味も良く、11月20日現在でも脇芽に多くのトマトが成っており収穫している。害になる物が入っていないので直ぐに収穫して、安心して食べられるので良い。

 

新潟県白根市  坂田 公雄 様

   ハウストマト(桃太郎)

   

1/10 500倍液を 100g/10a 土壌散布。
2/15 1000倍液を 100g/10a 農薬と同時散布。
2/26 1000倍液を 100g/10a 農薬と同時散布。
3/10 1000倍液を 100g/10a 農薬と同時散布。
3/25 1000倍液を 100g/10a 農薬と同時散布。
4/08 1000倍液を 100g/10a 農薬と同時散布。

   葉の色、艶が良く厚みがあって生育が良かった。果実の色艶が良く、糖度も高くて味も良かった。

   

イチゴ

清水市   萩原農園 様

   石垣イチゴ

   消毒の時に、必ず混ぜている。(1000倍)

   色、艶が良く、味が良い。樹勢が衰えないので、何時までも収穫出来る。

   今年は、玉伸び、着色、あじが素晴らしく良く、収穫量も近所より30%以上も多い。また、近所はいま(2/14現在)花がさっぱり着いていないので、3月はお客さんを入れられない(観光農園のため)と言っているが、うちはこのとおり花盛りだから全く心配ない、成り疲れも無いし、近所とのさが益々開く一方だとほくほく顔。

 

静岡県大須賀町 多石 初夫 様

   秋の定植後足に怪我をして作業が全然出来なかったので、遅れてしまいクリスマス前の出荷は諦めていたが、少し良くなって歩けるようになったので、それから、MPBを一生懸命散布(3日毎に5回)したところ、ぐんぐん良くなって、何とかクリスマス前に出荷する事が出来ましたので、たいしたお金になりました。MPB様様です。下葉の枯れ上がりも無く、2番果も非常に良い。蜜蜂が良く飛ぶので奇形果が無く、玉伸びが非常に良い、味も抜群に良い。普通ハウス内の温度が13℃以下になると、蜜蜂は飛ばなくなるものだが、MPBを使っていると今日の様な寒い日でも良く飛びます。

 

静岡県大須賀町 鈴木 定雄 様

   12/初から虫、病気が出ないので、消毒(殺虫剤、殺菌剤散布共)をしていません。(MPBは7〜10日毎に使っています。)味が良く、玉伸びも非常に良い。スイートベリー(静岡9号)は、市場でもうひとつ評判が良くないが、MPBを使ったうちのは、こんなに味、色が良いので不思議でしょうがない。

 

静岡県大須賀町 山崎 幸夫 様

   イチゴ作りを始めてから38年になるが、こんなに良い年は初めてです。LL玉がいつもの年は20ケース位だが、今年は100ケースも出る。S玉、奇形果が全然無いし、なり疲れが全くない、また、色、艶、味、どれをとっても素晴らしい。本当に夢を見ているようです。

 

静岡県清水市 丸山 様

   石垣イチゴ

   消毒の時に、必ず混ぜている。(1000倍)

   ダニが着かない。(毎年山で3回位はダニの消毒をするが今年は1回も消毒をしなかった。)

       

熊本県天水町 (有)坂田光信商店 様

   薬剤散布の時に、MPBが1000倍になるように、必ず混合しています。

   11/17に定植した物が、1/4から収穫できました。他人からは、“4月頃からしか収穫できないよ”と言われていましたので驚きました。すごい威力です。

 

メロン

北海道月形町   西山 昂 様

   苗作りが上手く行かず、定植後もさっぱり活着せず、二番蔓しか利用できない状態だったものに、MPBの1000倍液を二日おきに三回散布しました。その後は、一週間毎に葉面散布と、潅注をしたところ、収穫はやや遅れたものの、何とか例年どおりの収穫量を上げる事が出来ました。

 

札幌市余熱団地   井芹 様

   メロン

   定植の時に、MPBの500倍液に浸けて(どぶ浸けして)植えました。

   活着が非常に良い。今後、色々な物に使っていきたい。

 

熊本県人吉市 人吉共栄(株)

   メロン

   うどんこ病が少なかった。 葉色が良い。根の張りが良い。 実の照りが良い。実が大きくて味が良い。

 

宮崎県西都市 都原商店   平成6年

   ハウスメロン

   例年消毒に、六万円以上かかっていたのに、今年は最初から、MPBを使用する様(8本使用した)指導したところ、消毒無しで出来ました。改めてMPBの良さに驚いています。農家から、「なぜ消毒しなくても出来るのか」不思議がられています。又、その訳を説明しろと言われ、喜んで説明しています。来年は、MPBの使用者が相当増えるので楽しみにしています。

 

西 瓜

山形県村山市 早坂 伊悦 様

   昨年は、疫病の発生等で近所は壊滅状態になり、普通の人で前年(平成2年)の20〜30%、良い人で50%の出来だったが、我が家は全く被害が無く、前年を上回る収穫量を挙げ、品質もよかった。最初薦められた時「今まで葉面散布剤で効果が有った試しが無い」と担当者に言い、自分は実際にそう思っていた。しかし、今考えてみれば、「MPBのお陰だったなあ」とつくづく思うようになってきました。本当に有り難うございました。

 

新潟県新潟市内野町 梶原 清一 様

   西瓜

   消毒の時に、MPBが1000倍になるように混合して散布。

   今年は、日照不足のため、一般に玉伸び、糖度共に悪いのに、我が家は、MPBを使ったせいか、玉伸びが良いし(2Lが多い)、糖度も高い。(13度)試しに食べて行ってください、と御馳走になる。確かに甘かった。その後、“近所には教えないよ”と笑って話してくれた。