kabu.gif (1043 バイト) 蔬菜への使用法

kabu.gif (1043 バイト) 蔬菜への使用事例  ホウレンソウ  キャベツ  パセリ

         

蔬菜への使用法

MPBの使用によって熟期が早まり、サイズが揃って大きくなり、収量が増加します。身がしまって味が良く、色つやの良い高品質の野菜が出来ると共に、日持ちの良い野菜が収穫出来ます。

葉 菜(白菜、キャベツ、レタス、ホーレン草、チンゲン菜、等)

育苗時 播種前に、播種床にMPBの1,000倍液を充分散布しておく。
     播種後、MPBの1,000倍液を散布すると、発芽の揃いが良くなります。
     本葉が一枚出た頃から、7〜10日に1度、1,000倍液を1u当たり300〜500t灌水すると
     根張りが良く、茎の太い、ズングリした素晴らしい苗が出来上がります。
     鉢上げ、移植後には、必ず、MPBの1,000倍液を、灌水して下さい。活着が良くなります。
定植前 定植の5日〜7日前に、畝の上、又は全面に、MPBの500倍液を10a当たり500リットル
     散布しておくと良い。
定植時 MPBの500倍液を、桶に作っておき、苗をポットごと浸して(ドブ浸けして)植え付けすると
     活着が非常に良くなります。
     但し、定植前、定植時の作業が出来ない時は、前日にMPBの500倍液を、苗の根元に
     充分散布しておくと良い、
消毒時 農薬散布の時には、必ず、MPBを1,000倍で加用して下さい。展着剤は、使用して下さい。
     消毒をしないとき、又は、長雨で、農薬散布の出来ない時には、MPBの500倍液を、
     単独で1ヶ月に最低2回、葉面散布して下さい。健全生育で、病気の発生や害虫の被害を
     軽減します。
霜害、薬害、ガス障害等が発生したとき
     MPBの1,000倍液を、10a当たり、100〜400リットル(充分にかかる様に)1〜2日置きに
     数回散布して下さい。

蔬菜への使用事例

broccoli.gif (1083 バイト)   ホウレンソウ 

宮城県仙台市蒲生字  阿部 英記 様

   ホウレン草

   収穫2週間前から1000倍液を2回散布した。

   色、艶、が良い。非常に柔軟性がある。(束にする時葉が折れない。)

 

石川県松任市   高田慶吾商店 様

ホウレンソウ

1000倍液を2回葉面散布。

   葉が厚くなり、色、艶、が非常に良くなった。

 

broccoli.gif (1083 バイト)キャベツ 

兵庫県山東町 城本 様

   キャベツ(春採り)

   2.5葉の時に葉面散布、更に定植時潅水代わりに使用。

   根の伸長よく細根も多く、活着も速い。南瓜の後地。葉面散布を近日実施予定。これも種子採取が目的である。

 

静岡県大東町 中田商店 様

  子持ちカンラン

   消毒の時に1000倍になるように混合して3回消毒した。

   今年は、台風の影響で全般に生育が良くないが、MPBを散布した所は、まあまあ良く出来ている。やがて収穫期を迎えるが、引き続きMPBを散布して、良い収穫を上げたいと思っています。 

 

broccoli.gif (1083 バイト) パセリ

石川県松任市 権野 様

  パセリ(ハウス)

  

潅水(畦間へ水を引き込む)時、MPBを、10a当たり300ml、1週間毎に4回使用した。

   色、艶、が非常に良かった。(特に夏場の色が良かった。)